2010年12月30日

今年のデザイン




今年に1つは新しいモノか、リ・デザインができたらと考えていたのだが、
全く手をつける事をしなかった。

忙しいというのもあったが、気持ちを落ち着かせる事ができなかった気がする。
もう形になっているモノをより良くリデザインすることや、
カタチにはしていないが絵や頭の中で暖めているモノ・・・
など色々とあるのだが、 取り掛かろうともしなかった。
特別じゃなく普通のモノとして、見れていなかったから。



年明けの仕事始めの前に、
ずっとやろうと思っていた1つの椅子のリ・デザインにかかろうと思う。
何かわからないけど、もっと全てのモノと向き合える時がきたように感じるんです。
自分達が考え、自分達が作れるからこそ、
考え、気付くことなんだと思うような気がします。

自分達だけで何かが出来るわけではないが、
周りにお世話になりながら、 足元を掴みながら、普通に歩く。
そんなことを感じています。

posted by hunsabasara furniture at 20:30| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

2010年




年内のショールームの営業は26日で終わった。
工房の方はというと、31日の作業と掃除で終了。
毎年、年末はバタバタしてしまっている。

 
今日は、ゆっくりとお昼にricoと散歩。

いつもはサラリーマンがゆっくりとしている公園も今日は静かである。
良い意味で冬を感じる。

こんな日も良いなあ。

 
 
posted by hunsabasara furniture at 20:31| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

2010年、最後の材




今年最後の材料の搬入。
年明け早々からかかれるように、準備をしておく。
ウォールナット、楢、アッシュ。


良いものが出来るまでには、時間がかかる。
先のことを考えると、今のことをそっちのけになってしまう。(笑)
楽しみなんです。


良くも悪くも考え込んでしまう。
作り方というのに、これという正解はない。
だから、ギリギリまでどの方法が良いのか、
どれが、使う人にとっての正解な方法なのか?
使い方、目的が変われば、全てが変わる。


金太郎飴ではないので、僕達作り手が、そのサジ加減を見極めないと良いものが出来ない。
だから、家具作りは難しい。
年明けの仕事も楽しみである。

 
 
posted by hunsabasara furniture at 00:00| 工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。