2011年04月30日

4月も終わり

今年も4月が終わる。
様々なことが起き、あっという間に時間だけが過ぎていく。


今月は図面ばかし書いていた。
いつもだと、製作の合間や終わった後に書くようにしているのだが、
それが逆になってしまいました。
数えてないけど、何十枚じゃすまないような気が・・・

ありがたいことに面白い話をいただいています。
ただ、急なもので自分たちの準備が間に合わない。
長期のことなので、最終的に満足できるようにしていけたらと思う。
ただ、新しい家具も含めて考えていかんと、あかんなあ〜。
今年一年、色々と楽しめそうです(笑)。


posted by hunsabasara furniture at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

easy chairの修理

2011/20110424

easy chairの修理。
外見は何もしていない。
見えない部分の修理です。

ラベル:easy chair 修理
posted by hunsabasara furniture at 16:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

修理をするということ

家具の修理。
僕たちにはすごく大切なことである。

それは、椅子にしても、テーブル、箪笥にしてもである。
もちろん、使えるように、そして綺麗にする。
それが第一の目的だが、
僕らにとっては、もうひとつ大切なことがある。



2011/20110423

寸法、サイズ、構造のメモをとるということ。



最近だと北欧でデザインされた椅子の修理が多い。
デンマークで作られたのは良い椅子が多いですが、
日本人の体格に合うかどうかは別の話である。

僕たち日本人と違い、北欧の人たちは身長が高い。
(あの周辺諸国は、世界で一番平均身長が高い国なのです。)
だから考え、見直す必要がある。

その椅子に座り、その感じ方をもメモする。
そして、僕たちに合う家具をひとつひとつ考える。
それ以外のものでも同じである。

修理は僕のたちの大切な仕事であり、
自分たちの知識を広げる場でもある。


ラベル:家具修理
posted by hunsabasara furniture at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。