2011年01月14日

盛付け棒



盛り付け棒や尺棒と言われる、原寸スケール。
図面から角材に寸法を目盛ったもので、
面ごとに幅方向、高さ方向、奥行き方向と原寸で刻みます。


簡単なものやったらいらないけど、
頭をひねりそうなものやったら、こういうのを作って整理する。
そして、この棒が製作の全てのスケールになる。

こういうことをする事で、間違いが減ったり、精度が良くなったりするのです。
これをサボった時は、良く間違ってやり直してます・・・。


posted by hunsabasara furniture at 00:00| 工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。