2011年02月17日

ハードディスク

2日前にパソコンが壊れた。
配送が終わった後、メインのパソコンを起動したら、プスっと切れてしまった。
どうやらHDDが逝ったらしい・・・。


大事なデータは外付けのHDDに入れているものの、
メイン機やから、あせりました。
やっと、今日の昼頃に一応直った。
・・・・・・細かいことは、まだ続いています。

HDDを入れ替え、windowsをインストールし、
バックアップしていたデータを戻し、ソフトをインストールしていたら、
2日前から、夕方から夜中にかけては、ずっと復旧作業。
・・・つらかった。
途中何度もめげそうになりながら、半泣きになりながら、なんとかできた。



直しながら思ったのは、最近のハイテク関係のものは回転が速いですね。
このパソコンも言うても、10年も経っているわけではない。
でも、もう古いと言われるものである。
携帯電話やデジカメ、TVなど・・・

技術の進化が早いし、
消費が経済を回すから仕方ないとは思うけど、
メーカーも消費者も、長く使うことも考えてほしいと思う。
高度経済成長期とは別の使い捨て文化が、育とうとしているように思えて仕方がない。

新しい=かっこよい、古い=ださい、

言葉もこういう感じで使われている。
僕は、違和感を感じてしまう。


posted by hunsabasara furniture at 20:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。