2011年05月30日

トルソーの修理

今日は、昼から雨が上がったので、ご近所のdieciさんへ納品に。

トルソーの修理。
ほぼ、すべてのパーツが木製のアンティークのトルソー。

こういうトルソーをはじめてみました。
昔はこういう味が出るものが、普通に存在したんだろうと思う。
そう思うと、少し寂しくなる。


出来る限り、オリジナルに忠実にするようにとのコトなので、そうしました。
でも、頭抱えました・・・。

こうこうしたほうが丈夫なんだけど、オリジナルをと思うと少し変わってしまう。
本当に、修理等の場合は最終地点をどのようにするかによって、方法論が変わる。
修理する側、使う側などなど、それぞれの考えがあり、
どの地点から見るかによって、正解も変わる。
言わば、間違いという回答はない。
 ・
 ・
 ・
難しい。


2011/20110530


posted by hunsabasara furniture at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。