2011年07月14日

修業日誌


先週はぎっくり腰のため、休ましてもらった。
本当に腰の場合は、どうしようもないですね。

やっぱ1週空いたため、感覚が鈍っている。
粗取りという作業をやらしてもらったのだが、やはり、感覚がわからなくなっていた。
頭でわかっていても、体でわかっていないとだめですね。
体に染み込ますためには、もう少し時間がかかると思う。

先々週と同じ粗取りと、某神社の神具の粗取り。
ここで、仕事をする時間は短いから、
いつも以上に集中力を高めて、体で覚えようとしている。
まあ、なかなか難しいですね・・・。



2011/20110707

親方が失敗して捨ててあった物をもらった。
東京の手芸屋さんで糸巻きに使うものらしい。

こういうのを見たり聞いていると、
家具に使えることはないかと探してまいます。(笑)
 


posted by hunsabasara furniture at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。