2011年07月21日

挽き物修行日誌

2011/20110721


つくしみたいなバンバ屑。
なんか、面白いでしょう。
この屑の通称は、『槍屑』。

槍きりという穴あけの機械で穴を開けたら、こんな屑が出る。
最初は、上手いことこんな風に出ない。
錐をつくタイミング、スピード、力具合、微妙な方向などなどが上手いこといった時にでる。
ぼくは、やっとでるようになった。
いうても、たまにやけど・・・。
親方は簡単に出すんです。


木管を作っていたのですが、最終的には何に使われるか、親方も知らず・・・。
金箔などの箔がはられるらしいのですが。








posted by hunsabasara furniture at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。