2012年09月21日

カタチ

20120921



時間ができる夜に、改めてカタチについて考察している。

持っている北欧の椅子から寸法を拾ったり
ヨーロッパ・北欧家具や日本の古家具などの写真や図面を参考にしたり、
インテリア写真集などを眺めるなどして、
頭の中を空っぽにして一から見直している。

今まで気づかなかったことや、
今だからこそ気づいたことに一喜一憂している自分がいます。
本当にちょっとしたこと、今までの経験があるからこそなんだろうなあと思う。
例えば、寸法に直せば1mm位をどうするかによって印象が真反対に変わる。

いまさらやけど、本当に面白いです。
でも、難しい・・・。

今は本当に時間が足りない。
頭使い、体使いと、おっちゃんの体を全身鞭打っています。(笑)




ラベル:デザイン 家具
posted by hunsabasara furniture at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。