2014年10月18日

木材の高騰


ここ数年、北米材の価格が上がり続けている。
北米材はブラックチェリー、ブラックウォールナット、メープル、ホワイトアッシュなど。
まあ、家具材に使う木材はほとんど。

ここ最近では、シェールガスの影響でウォールナットが特に上がっている。
材木屋サンから聞いた話によると、ウォールナットの植林場の下にガスがあるらしく、
ガス・石油会社がその地域を買い占めているらしい。
ほんで、楢・タモなんかも上がっているんだなあ・・・。
こちらは、ロシア材。
昔は日本や朝鮮半島ものが出回っていたが、今はロシアのものを伐採しています。
やはり、日本に近いのでホワイトオークよりロシアの楢材の方が感じが良いです。

そして、うちに話を聞きにくる、職訓の学生さんには冗談半分で辞めときと言っている。
僕が独立するときにも言われていたが、木材の高騰を見ていると
ほんま材料の買い方を考えていかないとあかんし、10年後、20年後どうなるのやら?






posted by hunsabasara furniture at 23:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。