2011年07月13日

フローリング

2011/20110713

お客様の家のリフォームの仕事をさせて頂きました。
言うても、床を無垢のフローリングに張り替える仕事です。

実際の現状の床の撤去やフローリングの貼り作業は大工さんにお任せしています。
あくまで僕は家具屋なので、現場管理。
餅屋は餅屋なので。

15、16日は僕らが作業。
研磨してオイル塗りとワックス塗り。
たぶん、この暑さからしてバテルやろうなあとびびっている・・・。
痛み止めを、朝昼晩ときちんと服用せんと・・・。(笑)


久しぶりのリフォーム。
いつもと違う作業。
なんか楽しいです。

ハンサは、たまにこういう仕事もしています。








posted by hunsabasara furniture at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

修行しています。

2011/20110630

毎週木曜日の休みの日は、武者修行に行っています。
木工旋盤、轆轤の挽き物屋さんへ。

ハンサの挽き物をお願いしていた工場なんですけど、
親方が、もう75歳。
跡継ぎがいないので、親方が引退したらそれで終わりと言うことになるので、
その前に、教えてほしいと頼み込み、
週に1日だけですけど、修行しています。

15くらいから始めているので、約60年くらいの経験している親方、
そして、先代から考えると100年の技術をほっとくのはもったいない。
どこまで吸収できるかはわからないが、少しでも多くのことを吸収したいと思う。
でも、やっぱ厳しい人です。(笑)
でも、おもろい。


今日はじめて、機械を触らせてもらった。

それまでは、一日中掃除のみ。
それは、たいへんやけど、すごく面白い。
本当のこと言うたら掃除にも、きちんとした意味がある。
その意味を考えないですると、単なる掃除になって面白くないんだけどね。


上の写真は、とある地域の太鼓のバチです。
僕が粗取りまでやらしてもらいました。
桐なので扱いやすいようで扱いにくいという代物ですが、
初めての僕にとっては、どんなものでもあまし関係ない。

恐いけど、おもしろい。
気を抜くとえらい目にあうので、気はずっと張っていましたね。(笑)

また、修行日誌を書いていきますね。
それでは。





posted by hunsabasara furniture at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

日立 トリマーM6

2011/20110627

日立のトリマーM6。
家具を作っている人なら、誰もが知っているような名機。
ロングセラーな工具である。

僕の持っているこのトリマーが、とうとう、寿命を迎えてしまった。

僕が使い始めてから10年、
中古の道具屋さんで買ったので、僕の前に5年くらいは使っていたと思う。
そう考えると、15年かあ。
修理しながら使い続けて、天寿をまっとうしたような感じですね。






posted by hunsabasara furniture at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工房より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。